電話帳広告の地元引っ越し屋さんが安い

私は「1回1万円」の引越し屋さんでアルバイトしていたことがあります。お金のない学生やお年寄りの間で
とても重宝がられていて、引っ越し仕事の以来はひっきりなしにありました。社長1人で経営していて、
ネットなどに広告は出しておらず、電話帳のみに小さな広告を出していました。

ネットの引越し見積もり比較などでいかに引越し代を削るか計算している方は多いと思うのですが、実はアナログな
電話帳を活用するのが格段に引越し代を安くする秘訣だと思っています。

私も以前となり町に引っ越した時、電話帳で引っ越し屋さんを調べてお願いしました。見積もりなどはなく、当日
軽トラックでやってきたのは年配の方2人、大丈夫かな…と思いましたが、意外に手際がよく、愛想もよくて私も
気持よく引っ越し作業が手伝えました。以前大手の引っ越し屋さんに以来したことがあるのですが、若い社員さんは
後輩さんらしき人に対して言葉遣いが荒く、嫌な雰囲気になったことがあります。これで単身引っ越し4万5000円は
高いなぁ…と思いました。

年配の方2人は便利屋さん的な仕事が多いとのことで、引っ越しプロ、というわけではありませんでしたが、単身で
荷物量も少ない私にとってはまさにうってつけの引っ越し屋さんでした。その時の金額は1万5000円で、かなり
お得感がありました。

ネットであれこれ調べるのも良いですが、電話帳には地元の格安引っ越し屋さんが広告を出していることがよくあるので、
一度活用してみることをオススメします。

関連記事はこちら: